年代別で見る店舗の集客方法の違いを解説!ターゲットに合わせよう

年代別で見る店舗の集客方法の違いを解説!ターゲットに合わせよう

年齢層の意識で店舗集客をしよう

スマホを見る

集客によく使われるのは、広告やチラシ、地方雑誌、クーポンの配布、ホームページ、ブログ、SNSなどのインスタ、ツイッター、Facebook、YouTubeなどの方法があります。
この中で必要なのは、年代別に考えられた集客方法です。来てもらいたい年齢層を意識して記事を書くとよいです。
例えば、いくらSNSでの集客が簡単と言っても、50代からの健康を意識したジムの店舗への集客をSNSで宣伝しても、あまり効果はないでしょう。最近の60代はSNSをやっている方も増えているかもしれませんが、やはり雑誌や、新聞、チラシ、広告などの紙を見る方が簡単で分かりやすいと言う方が多数ではないでしょうか。
10~40代の方の集客は、SNSが良いでしょう。特に10や20代の世代は、ペーパーレスでラインで連絡を取り合う世代です。生まれた時からスマホがあるような世代なので、スマホで気軽に見られる広告が好まれます。どちらの世代でも、店舗へ行こうと言うきっかけになるのは、クーポン、ポイントなどの配布になるでしょう。初回割引などがあると、初めてのお店も行きたくなります。
年代ことを考えての媒体でクーポンを配布することで、希望の年代の方の店舗への集客ができるようになりますので、意識してみてはいかがでしょうか。

アパレルショップの店内

店舗の集客力をアップさせたいあなたへ

最近どうにも集客力が落ちているとお悩みのあなた、これからお伝えする事をぜひお試しください。 一つはスマホでの情報検索を踏まえた店舗の宣伝で、集客力を高めましょう。 店…

MORE

Choice Post

年齢層の意識で店舗集客をしよう

集客によく使われるのは、広告やチラシ、地方雑誌、クーポンの配布、ホームページ、ブログ、SNSなどのインスタ、ツイッター、Facebook、YouTubeな…

店舗での集客にはどんな方法がある?

新しく店舗を設けた際に集客は必須となります。 定番の方法はチラシを駅前などで配ることだと思いますが、いまそもそも駅前に見込み客になりそうな人…

Update List

TOP